2008年04月15日

ほかに何かないのか? ほかに何かないのか? ほかに何かないのか?

またもや散策 こんどは盧花公園

だまされた。芦花公園駅に着いたのですが、地図に芦花公園が載ってない。聞けない。芦花公園駅で芦花公園はどこですか?とは。芦花公園駅を降りたらそこは芦花公園だと思うじゃないですか。なのに地図にも載ってない。近くに、もそっと大きな地図があり、載ってました芦花公園。芦花公園駅から十五分ほど歩きます。
その間に、世田谷文学館。立ち寄ると、ざくっと世田谷にゆかりの人の展示をしているそうだ。世界のクロサワのなにかも、ざくっと展示してあるらしい。見てもないのにすいません。今度、ちゃんと時間を取って来ます。文学館の前に立派な旧家。何か由緒ある建物っぽい。人が出てくる。これは見物など出来るのですか?個人宅です。これが個人宅!そんな、歴史的事件がこの家で的な建物でした。すこし恥ずかしかったです。先を急ぎます。
蘆花恒春園。途中で道を聞いた人が、こうしゅえん?甲子園?と言ってたのでなんのことかと思っていたら、恒春園か。ん、蘆花?あ、「不如帰」の徳富蘆花の「蘆花」公園。そこから芦花公園駅。なんだか今までのハテナが全て私の早とちりのせいになったような不思議な衝撃。その、盧花公園の中に、こじんまりとした盧花記念館。ざくっとした展示物を見てみると、な!なんと!蘆花は水俣生まれらしい。そして京都・同志社に。それから、色々あって、この地ヘ。私が福岡で生まれ、京都・立命館に、そして水俣の芝居の稽古の空き時間にこの地にいる。不思議ななにかに導かれて?なんかすごいなあと思ったのですが。どうでしょう?福岡関係ないし。同志社と立命館、これが微妙ですよね。それから、芝居の空き時間っていうのが。なんと言って良いか。失礼だ。
盧花公園。徳富蘆花が居を構えていた場所でした。当時の住居が公開されています。猫の多い公園です。

良さげな喫茶店を見つけられずコンビニでおにぎりとフライドチキン。この選択が功を奏し猫に骨部分をあげる。うらめしげに見上げる猫。いや、もう食べた後だったんだよ。それに、ほんとはあげちゃいけないと思ってるくらいなんだ。

posted by 金替康博 at 23:48 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。