2008年04月07日

本拠地

散策:下高井戸

路地が好きなんですよ。蔦がのたうちまわってるビルの裏側や新しい家と不釣り合いな古い石灯篭、何故こんな所に伏見稲荷の神社?そして庭木が良い。この辺りは大きい家も多く楽しい庭も多い。キョロキョロします。人に怪しまれます。犬には吠えられます。
そうこうしてるうち、日本大学文理学部に到着。キャンバスに人が多いです。お昼時だったからかな?喫煙する場所が多く親近感がわきます。自由な大学だなあと勝手に思います。我慢しなくて良いよと言われてる気がします。大学を出たすぐの小さな公園にも三カ所に灰皿が‥。
大学を出るとそこは日大通り。人が列んでる店発見、たいやき「たつみや」。一個110円。3分程列んだ末一個買う。どうなんだろう、これって?たいやきだろ?あ、でも確かに美味しい。皮がパリッと中はほどよい甘さのあん。
今日は「皿・皿」というパスタ屋で休暇。二階の窓から外が見える席でこの街にしようと意味もなく思いました。
小さくまとまった良い街です。飲み屋も食べ物屋もTSUTAYAもジョナサンもあって。何故か至る所に灰皿がある。うれしいけど大丈夫なのかこの街。置き過ぎだろ灰皿。ちょっとは我慢しなさいよ。

風琴工房の公演『hg』の稽古のため東京に来てます。平日は夜稽古のため昼はのんびりしてます。昼間は何してるの?とよく聞かれますがのんびりしてます。

08-04-04_14-50.jpg
posted by 金替康博 at 16:35 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。