2006年04月13日

何事カ娯ミニ非ザル

kanegae07.jpg

町田です。新宿から三十分くらいなんですかね。町田市立国際版画美術館に行きました。別に版画好きというわけではないのですが。時間が大量にあったからです。市立なのに国際かあ、と思いながら行きました。そしたらゴヤ版画展をやってました。さすが国際ですね。疑ってすいません。油彩に比べたらあれだけど、なかなか楽しめました。と書いたらゴヤを知ってるっぽいけど、全然知らないことに気付きました。知ってたら、もっと違った見方も出来たのでしょうが。でも今回は、知らないから楽しめた気もします。知らないなあ、知らないなあと思いながら見て廻ってました。
幾つになっても知らないことが一杯あります。それこそ、そこ此処に転がってます。知らないことにつまずかないように、知ってることになってたりするから怖いです。興味があるものには、つまずいて、そんでもって楽しめたら良いのですがね。そういう意味ではゴヤ展はゴヤへの良い一歩が踏めた気がします。いつ二歩目を踏み出すかはおいといて。
美術館の近くにドイツ・オーストリア生活文化館なるものもありました。そちらは余りにも国際すぎると思い遠慮しました。ドイツ・オーストリアの生活文化に関しても知らないのには変わりないのですけど。
posted by 金替康博 at 13:55 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。